次代へ繋がる木材の可能性を追い求めて。
コテラ木材
622−0062 
京都府南丹市園部町竹井上神崎3−1"
TEL 0771−63−0367
FAX 0771−63−0895
HP http://www.kotera-mokuzai.com
e-mail info@kotera-mokuzai.com
京都産木材・木造建築・リフォームのことなら気軽にご相談ください。

毎月第2第3土曜日は、はんぱ市!

2008年07月29日

後れ馳せながら…。

CA390208-0001.JPG
 先日、7月15日に『手作り市』と言うイベントに出展してきました!

 場所は京都百万遍(東大路通りと今出川通りの交差点のことです)の北東にある『知恩寺』(ちおんじ)です。

 毎月15日に開催されているイベントなんですが、コモックの今回の出展品は積み木とスツールとまな板でした。

 炎天下にもかかわらずたくさんの方が汗を拭いながら、扇子でパタパタしながら手作りされた品々を見ておられました。

 ここでは作品を作った人が見える、直接話が出来ると言う特徴があります。

 そして製作者はダイレクトにお客様の声を聞かせて頂けます。有り難いことです!

 お越しになった方は直接作品に触れる事が出来るので楽しんで頂けると思います。

 そして、スツールやまな板などはサイズを伝えて頂ければご要望の寸法で次回出展時にご用意できます!

 次回は9月15日の日曜日に出展します!(抽選に当たればですが…。)

 いろんな作品が境内所狭しとひしめいているので見るだけでも楽しめちゃいます!

 まだまだ残暑が厳しいと思われるので日傘など暑さ対策をお忘れ無く!!
posted by コテラ木材 at 23:26| Comment(0) | 未選択 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

手作り市出店決定!【京都の木を匠の目利きでお届けするコテラ木材】

梅雨だけど中休みのとてもいい天気。

皆さん仕事がんばってますか?

(はい!)

そうですか。元気ですねw



先月、うちの弟夫婦が百万遍の智恩寺で毎月催される手作り市に参加していたのですが、ついに京都の木と言えばコテラ木材も出店することに決定しましたぁー!!(ドンドン♪パフパフ♪)


事の始まりは先月のにさかのぼります。



弟   「うちも手作り市出したらいいのに」

家族  「ほんまやな」「でもどうやったら出店できるんや?」

弟   「え、俺どうやって応募するか知らんけど」

家族  「え?」



それから調べましたよ。応募方法。

抽選なんですね(汗)

それからあーだこーだ言いながら期限ぎりぎりに葉書を速達で出して、まさに本日!出店決まりました。と書かれたはがきが来ました!

あと、数日しかありませんがめっちゃ積み木作ってやりますw

ゴリゴリ
ギュインギュイン
ザクザク 
ガシガシ

ま、まぁほどほどにしますけど。

そんなわけで7月15日 

百万遍は智恩寺にてコテラ木材が手作り市デビュー!します。

時間のある方はぜひぜひお越しくださいませ。

他にも盛りだくさんのブースが出店していますのでゆっくり楽しんでいってくださいね。

それと、当日来ていただいた方にはまたまた積み木が当たるかも抽選会もしますのでお楽しみにーw
posted by コテラ木材 at 17:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

そろそろ七夕ですねぇ。【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

一年って本当に早いものです。

もう七夕の季節。

例年うちの地元では七夕祭りを町の青年部がやるのですが、その準備をしている準備委員会の皆さんは大忙しで夜な夜な祭りを楽しみにしてくれている子供やご両親のために一生懸命準備されてます。

私も当日は祭りのお手伝いとしてお店を任されているのでお時間のある方は遊びにきてくださいね。

さて、七夕と言えば笹飾り。笹飾りと言えば願い事。

今年はどんな願い事を書きましょうか。
posted by コテラ木材 at 11:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

なんで木?【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

こんちわ。

先日やっと小物入れを納品しました。いやぁ、がんばりました。

喜んでもらってほんとよかったです。鏡をつけてみたりしたんで結構手間を取りましたけど、喜んでもらってる顔を見たら疲れが飛びますね。うん。


で、今日のタイトル「なんで木?」の話です。

京都の木と言えばコテラ木材!と言ってもらえるように日々宣伝してるわけですが、(周りの方にはまだまだ宣伝がたりん!もっと広めろ!と言われてますw)やはりまだまだ国産の木は高い!しかも京都の木はもっと高い!と誰かに植えつけられたイメージをおっしゃる人がいます。
それになんでわざわざやぼったく感じる木を使わなきゃいけないんだ?と言われる方もいらっしゃいます。

店舗とかビルとの非日常空間なら鉄とかガラスとかプラスチックとかの素材を存分に使ってかっこいいとか近未来的な建築やインテリアでいいと思うのですが、住居は違うと思います。

もちろん家だってデザインが良くてカッコいいに越したことはないかもしれません。

しかし、外で仕事して人付き合いに緊張して疲れてる心や体を癒す空間が家でなければいけないと思っています。しかし最近の家は癒しの空間で無くなってしまっていると感じます。だから外へ癒しを求めるようになってるのではないでしょうか?外へ癒されに行かれること自体はなんら問題はないです。
でも自分の家で癒されない家に帰りたいと思う人がどれほどいるのでしょう。一日のうちほんの数時間しかいない人でさえ癒されないのに、それが一日中家で炊事、洗濯、子供の世話に追われている主婦の方たちにとって家にいることがストレスになるには当たり前だと思います。
そしてストレスを感じている親に育てられる子供はそれこそ自分というものを偽り親の前ではよい子でいなければいけない、自分を押し殺してしまう。そしていつか不満が爆発する。そんな子供が育つわけです。

あ、一人で暴走した妄想に入ってしまいました。。。

かなり極端な話を書きましたけど、家庭不和の一つの要因が家で癒されないことであると考えられると思います。

正直な話、形状やサイズ、強度などとても制約の多い素材であると思います。しかし、鉄・ガラス・プラスチックなどに癒されると感じる人は結構少ないのではないでしょうか。

木を売ってるから言うわけでなく木の良さとは巷でもそこかしこで言われている温もりや優しさ香りでの癒しといったことだと思うんです。

なんて曖昧な説明なんだ!もっと的確な説明はないのか?と言われるかもしれませんが、人の感情や感覚ってとてもファジーなものだと思うんです。そのなんとも曖昧な感情や感覚にフィットする素材が木であるからこそ人の心を落ち着かせ癒すことができるんだと思っています。

そんな想いをいだきながら今日もお客様の心を癒せる製品を京都の木で作っています。

自然の素材に癒されると感じるのは人間も自然の作り出したものだからだと思います。DNAが癒されることを知ってるんでしょうね。
posted by コテラ木材 at 16:49| Comment(1) | 木材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

只今製作中!【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

最近忙しいです。はい。

今月は弟の結婚式で東京へ行き、宮津は天橋立で2000人以上の人を集めて手をつなぎ世界遺産へ登録!というイベントに顔を出し、なんだかイベント続きで。

その間ももちろん仕事はしているわけで。
毎日製材の仕事は親父がして、弟が特注のカップボードを製作中なのと、私が娘さんへの誕生日プレゼントということで、小物入れの注文をいただき作ってます。

積み木の方もちょっとづつですけどコンスタントに注文をいただきありがたいことです。

カップボードの製作日数はほぼ一月かかるような大物で、小物入れはこれまた時間のかかる細かな仕事を要求されてます。

しかーし、ここが腕の見せ所wがんばって造ってます。
喜んでもらってる顔が見たいって思うと自然とがんばれるんですよね。

そうそう、つい先日友達に子供が産まれたので、積木を持って行きました。まだ産まれてすぐだから積み木で遊んでくれるまでにはまだまだ時間がかかると思いますけど、楽しんで遊んでほしいですねw

さて、見積もりの山に埋もれないうちに見積もりをやりきってしまってから製作再開です。がんばるぞー!
posted by コテラ木材 at 13:43| Comment(0) | 木材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

蕎麦屋さんのテーブル【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

先週末の8日の日曜日に無事開店をされました、「蕎麦 祥」さん

場所は西京区嵐山中尾下町14−3
電話番号 075−862-6202

このお店にはテーブル席、囲炉裏を囲んだテーブル、そして畳に座りながらの席とあってそのうちの畳の席のテーブルをKOMOKネームで作らせていただきました。

2台置いてあります。

ケヤキの板を使って足は北山杉の丸太。
もちろん焼印が押してあるのですぐにわかります。

現物はお店に行っていただいてのお楽しみw御蕎麦を食べながらテーブルをスリスリしてみてくださいね。

積木も置いてありますから子供さんに遊んでもらえます。
posted by コテラ木材 at 16:31| Comment(1) | 木材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

どうしてKOMOKのつみきセットにサンドペーパーが入ってるのか。【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

うちの積木を買ってもらった人はご存知かと思うけど、積木のセットにサンドペーパーが入ってます。

では、どうして積木のセットの中にサンドペーパーが入ってるのか。


それは積木が汚れてしまった時にペーパーでこすればきれいになるからということと、匂いが復活するということ。

そして最大の狙いは、普通によそで買った積木は着色や保護皮膜がしてあるからそのままの素材にふれて削ったりこすったりして遊ぶことができない。

削ったりこすったりしたら色が落ちるし汚れるので怒られますw
それも一つの思い出になりますけどねw

この積木は自分で色を塗って遊んでもいいし、削ったっていい。子供が大きくなって彫刻刀で掘って版画の板にしてもいいし、トーテムポールみたいにしてもいい。

本当の意味で自分だけの積木が出来上がる。

積木が積木の枠を超えていろんなことに遊べるためにまずはサンドペーパーが入ってます。
posted by コテラ木材 at 14:05| Comment(0) | 木材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

ツミキ【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

なにか塗らないとだめなのか?
積み木を目立たそうとして原色に近い色を塗ってるのかな?

いろんなサイトだとか販売ページまたはおもちゃ屋さんなどを見てまわって思った率直な感想。

もし、自分が子供を持ったらきっと買わないな。と思える着色された積み木。
口に入れたらきっと体に悪いと思える色。

意外と無塗装で売り出してる積みきって少ないんですよね。あっても輸入された積み木でかなりいい値段してますし。

ってことで、無いなら自分で作ればいいや。って思って作り始めた積み木。

最近友達や知り合いの間で好評を頂いてちょくちょく注文をもらってます。

値段は正直安いとは言えませんが、子供さんが手に持って笑ってる顔を見ることができれば許せる値段だと思います。
それに、その笑顔は結構長い間続きますからそう考えると安い買い物かもしれません。

そして、ここでの発表はまだしてなかったかもしれませんが、コテラ木材が作る家具・木のおもちゃ・小物達のブランド名KOMOK(コモック)の販売ページを立ち上げようと思ってます。

また、現在の段階でKOMOKの積木を置いていただいているお店を紹介させてもらいます。

IMGP0019.JPG


南丹市

カフェ・スヌーズさん
京都府南丹市園部町横田4号11
0771-63-5949

京丹波町

カフェ&テニスロブさん
京都府船井郡京丹波町蒲生野口49−6
0771-82-2668

兵庫県丹波市

高見医院さん
兵庫県丹波市春日町多利2145-2
0795-74-0061


みなみ薬局
さん
兵庫県丹波市春日町多利1795−2
0795-70-3838



今のところ上記の4軒に置かせていただいていますので、足を運んでもらえればKOMOKの積木に出会えます。
そこで一度手にとって触れてみていただき、気に入ってもらえればご注文頂けるとうれしいです。

これからも積み木を置いていただける場所を増やして触ってもらえる機会を増やしていこうと思っています。
7月には亀岡市にも1軒置かせてもらえますので、またその時はご紹介させてもらいますね。

IMGP0019.JPG

そして、気になるお値段ですが、1つ1つ手作りで作っている積木、21ピース入りが税込3,500円で販売しております。
ね、そんなに安くないでしょ。

遠方の方は郵送となりますが、3ケース以上買っていただくと送料は勉強させてもらいます。

ご連絡はこちらまで。

電話  0771−63−0367
FAX 0771−63−0895
メール info@kotera-mokuzai.com

ご注文お待ちしています。 
posted by コテラ木材 at 09:41| Comment(0) | 木材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

肝心かなめの看板【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

看板。それはお店を持つ人にとってとても大切かつその先を左右するといってもいいぐらいの影響力を持つ。

看板一つでお店のイメージも伝えられる。でも誤解を招く恐れもある。



それほど大切な看板。



この夏にお店をオープンされる方から依頼があって、気合いが入りまくってます。

その看板の板は長年使われてきた愛着のある板をリメイクして今度は彫り仕事。



一彫、一彫気合いを入れて。



オープンして飾られた写真はまた今度。
posted by コテラ木材 at 15:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

田植えに草刈り【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

皆さん御無沙汰しております。
イベントの抽選結果発表以来少々疲れが出ておりまして、ブログを休んでしまいました。すいません。

あのイベント以降の残り2日のゴールデンウイークを体を休めることに専念すると思いきや遊び倒しそのまま仕事。

そして、よなよな遅くまでの会議とまぁよくも飽きずにやってるものだと我ながら感心している今日この頃です。

そして昨日の日曜日は田んぼの周りの草刈りをして今週15日と18日には田植えをします。

自分達で作って自分たちで食べる。めっちゃうまいんですよw

最近の偽装やら過剰な薬品散布やらで食の安全が言われてますけど、自分たちで作ったらそんな心配全然しなくていいですからね。

安全な食品を作る技術を日本は持ってるんだから海外から輸入しないで自国で生産すればいいのになぁなんて思います。

それに日本は食材を輸入に頼ってるのに中国にお米とか輸出するってのもなんだかなーって疑問に思いますね。

中国の安心できない食品を日本人が食べて、日本の安心して食べることのできる食品を中国の人たちが食べる。

なんか変な感じです。


posted by コテラ木材 at 15:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コテラ木材
京都府南丹市園部町上神崎3−1
TEL 0771−63−0367
FAX 0771−63−0895
e-mail info@kotera-mokuzai.com
ブログランキング・にほんブログ村へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。