次代へ繋がる木材の可能性を追い求めて。
コテラ木材
622−0062 
京都府南丹市園部町竹井上神崎3−1"
TEL 0771−63−0367
FAX 0771−63−0895
HP http://www.kotera-mokuzai.com
e-mail info@kotera-mokuzai.com
京都産木材・木造建築・リフォームのことなら気軽にご相談ください。

毎月第2第3土曜日は、はんぱ市!

2008年09月25日

KOMOK期間展(告知)【京都の木を匠の目利きでお届けするコテラ木材】

秋ですねぇ。

芸術の秋、読書の秋、食欲の秋。

皆さんにとって秋ってどんな季節ですか?

さて、久しぶりのブログ。来月から始まるコテラ木材のオリジナルブランド[KOMOK]の期間展示販売をやります。

詳しくは下記を見ていただきたいのですが、初日にオープニングパーティーも企画していますのでお時間のある方はぜひ遊びに来てください。

KOMOK「Natural」

2008.10.4(sat.) - 10.25(sat.)

オープニングイベント
10.4(sat.)19:00〜21:00
¥1,000‐ (with 2drink)


KOMOKが目指すもの。それは安全で安心、それでいてカッコいいこと。
KOMOKが使う素材は京都の木。外国の木は使わないのです。
なぜ?
だって京都の木とは生まれてからずっと京都で一緒に育ってきたし、お互いよく知っている。
夏の暑さも、冬の寒さも。
今回はそんなお話。



「Natural」オープニングイベント

トークライブ:KOMOK×Blow-works

KOMOKブランドの期間展示、販売の初日にオープニングパーティーを開催いたします。
京都産の木のみを使用し、様々なプロダクトを展開するKOMOK。
それらを生み出す工房での、作業工程を映した映像を交え、小寺が、Blow-worksの主宰と木のありのままの姿、自然[ Natural ]の良さをお話しさせていただきます。
その他、木に対する皆さんからの質問にもお答えします。

また、実際に木に触れ、自然の温もりを感じながら遊ぶことができる、KOMOKプロダクトのひとつ「TSUMIKI」を用意しておりますので、今回のテーマ[ Natural ]を、直に感じていただければ幸いです。


KOMOK [コモック]・・・京都の南丹市園部にある「コテラ木材」が展開するオリジナルブランド。
京都産の木にこだわり、ありのままの素材を使用することで、身体に優しく、温もり溢れる製品を生み出している。
机や椅子、まな板といったライフスタイルに根付いたものから、積み木やオセロといった玩具まで様々なプロダクトを展開中。
また、KOMOK発信のプロダクトのみならず、常に消費者からの声に耳を傾け、様々なプロダクトのリクエスト、オーダーも受け付けています。


場所
[A WOMB (ア ウーム)]
606-8167 京都市左京区一乗寺樋ノ口町35-2
TEL : 075-606-8167
PCサイトhttp://www.awomb.com/
携帯サイトhttp://fhp.from.jp/cafe-kyoto/?p=010115&n=&k=


※市バスご利用の場合
 
 最寄りのバス停:上終町 京都造形大前下車 徒歩5分
  ・地下鉄北大路駅から市バス204系統循環
  ・京阪出町柳駅から市バス3系統上終町京都造形行き
  ・京都駅、三条京阪から市バス5系統岩倉行き
  ・四条河原町から市バス3系統百万遍・上終町京都造形行き
※叡山電車ご利用の場合

 最寄りの駅:茶山駅下車 徒歩15分
  ・京阪出町柳から叡山電車乗り換え

携帯用の地図です。
http://mmap.doko.jp/mobile/map.cgi?id=s8np&m=E135.47.43.320N35.02.08.900&i=m03&n=a%20womb&n2=%8B%9E%93s%8Es%8D%B6%8B%9E%8B%E6%88%EA%8F%E6%8E%9B%94%F3%83m%8C%FB%92%AC35-2&pt=075-721-1357&t=%96%DF%82%E9&a=http%3A%2F%2Fm.tabelog.com%2Frst_mobile%2Frstdtl%3Frcd%3D26001914&hr=FF9900
posted by コテラ木材 at 17:53| Comment(0) | 木材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月27日

なんで木?【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

こんちわ。

先日やっと小物入れを納品しました。いやぁ、がんばりました。

喜んでもらってほんとよかったです。鏡をつけてみたりしたんで結構手間を取りましたけど、喜んでもらってる顔を見たら疲れが飛びますね。うん。


で、今日のタイトル「なんで木?」の話です。

京都の木と言えばコテラ木材!と言ってもらえるように日々宣伝してるわけですが、(周りの方にはまだまだ宣伝がたりん!もっと広めろ!と言われてますw)やはりまだまだ国産の木は高い!しかも京都の木はもっと高い!と誰かに植えつけられたイメージをおっしゃる人がいます。
それになんでわざわざやぼったく感じる木を使わなきゃいけないんだ?と言われる方もいらっしゃいます。

店舗とかビルとの非日常空間なら鉄とかガラスとかプラスチックとかの素材を存分に使ってかっこいいとか近未来的な建築やインテリアでいいと思うのですが、住居は違うと思います。

もちろん家だってデザインが良くてカッコいいに越したことはないかもしれません。

しかし、外で仕事して人付き合いに緊張して疲れてる心や体を癒す空間が家でなければいけないと思っています。しかし最近の家は癒しの空間で無くなってしまっていると感じます。だから外へ癒しを求めるようになってるのではないでしょうか?外へ癒されに行かれること自体はなんら問題はないです。
でも自分の家で癒されない家に帰りたいと思う人がどれほどいるのでしょう。一日のうちほんの数時間しかいない人でさえ癒されないのに、それが一日中家で炊事、洗濯、子供の世話に追われている主婦の方たちにとって家にいることがストレスになるには当たり前だと思います。
そしてストレスを感じている親に育てられる子供はそれこそ自分というものを偽り親の前ではよい子でいなければいけない、自分を押し殺してしまう。そしていつか不満が爆発する。そんな子供が育つわけです。

あ、一人で暴走した妄想に入ってしまいました。。。

かなり極端な話を書きましたけど、家庭不和の一つの要因が家で癒されないことであると考えられると思います。

正直な話、形状やサイズ、強度などとても制約の多い素材であると思います。しかし、鉄・ガラス・プラスチックなどに癒されると感じる人は結構少ないのではないでしょうか。

木を売ってるから言うわけでなく木の良さとは巷でもそこかしこで言われている温もりや優しさ香りでの癒しといったことだと思うんです。

なんて曖昧な説明なんだ!もっと的確な説明はないのか?と言われるかもしれませんが、人の感情や感覚ってとてもファジーなものだと思うんです。そのなんとも曖昧な感情や感覚にフィットする素材が木であるからこそ人の心を落ち着かせ癒すことができるんだと思っています。

そんな想いをいだきながら今日もお客様の心を癒せる製品を京都の木で作っています。

自然の素材に癒されると感じるのは人間も自然の作り出したものだからだと思います。DNAが癒されることを知ってるんでしょうね。
posted by コテラ木材 at 16:49| Comment(1) | 木材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月23日

只今製作中!【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

最近忙しいです。はい。

今月は弟の結婚式で東京へ行き、宮津は天橋立で2000人以上の人を集めて手をつなぎ世界遺産へ登録!というイベントに顔を出し、なんだかイベント続きで。

その間ももちろん仕事はしているわけで。
毎日製材の仕事は親父がして、弟が特注のカップボードを製作中なのと、私が娘さんへの誕生日プレゼントということで、小物入れの注文をいただき作ってます。

積み木の方もちょっとづつですけどコンスタントに注文をいただきありがたいことです。

カップボードの製作日数はほぼ一月かかるような大物で、小物入れはこれまた時間のかかる細かな仕事を要求されてます。

しかーし、ここが腕の見せ所wがんばって造ってます。
喜んでもらってる顔が見たいって思うと自然とがんばれるんですよね。

そうそう、つい先日友達に子供が産まれたので、積木を持って行きました。まだ産まれてすぐだから積み木で遊んでくれるまでにはまだまだ時間がかかると思いますけど、楽しんで遊んでほしいですねw

さて、見積もりの山に埋もれないうちに見積もりをやりきってしまってから製作再開です。がんばるぞー!
posted by コテラ木材 at 13:43| Comment(0) | 木材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

蕎麦屋さんのテーブル【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

先週末の8日の日曜日に無事開店をされました、「蕎麦 祥」さん

場所は西京区嵐山中尾下町14−3
電話番号 075−862-6202

このお店にはテーブル席、囲炉裏を囲んだテーブル、そして畳に座りながらの席とあってそのうちの畳の席のテーブルをKOMOKネームで作らせていただきました。

2台置いてあります。

ケヤキの板を使って足は北山杉の丸太。
もちろん焼印が押してあるのですぐにわかります。

現物はお店に行っていただいてのお楽しみw御蕎麦を食べながらテーブルをスリスリしてみてくださいね。

積木も置いてありますから子供さんに遊んでもらえます。
posted by コテラ木材 at 16:31| Comment(1) | 木材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月29日

どうしてKOMOKのつみきセットにサンドペーパーが入ってるのか。【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

うちの積木を買ってもらった人はご存知かと思うけど、積木のセットにサンドペーパーが入ってます。

では、どうして積木のセットの中にサンドペーパーが入ってるのか。


それは積木が汚れてしまった時にペーパーでこすればきれいになるからということと、匂いが復活するということ。

そして最大の狙いは、普通によそで買った積木は着色や保護皮膜がしてあるからそのままの素材にふれて削ったりこすったりして遊ぶことができない。

削ったりこすったりしたら色が落ちるし汚れるので怒られますw
それも一つの思い出になりますけどねw

この積木は自分で色を塗って遊んでもいいし、削ったっていい。子供が大きくなって彫刻刀で掘って版画の板にしてもいいし、トーテムポールみたいにしてもいい。

本当の意味で自分だけの積木が出来上がる。

積木が積木の枠を超えていろんなことに遊べるためにまずはサンドペーパーが入ってます。
posted by コテラ木材 at 14:05| Comment(0) | 木材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月26日

ツミキ【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

なにか塗らないとだめなのか?
積み木を目立たそうとして原色に近い色を塗ってるのかな?

いろんなサイトだとか販売ページまたはおもちゃ屋さんなどを見てまわって思った率直な感想。

もし、自分が子供を持ったらきっと買わないな。と思える着色された積み木。
口に入れたらきっと体に悪いと思える色。

意外と無塗装で売り出してる積みきって少ないんですよね。あっても輸入された積み木でかなりいい値段してますし。

ってことで、無いなら自分で作ればいいや。って思って作り始めた積み木。

最近友達や知り合いの間で好評を頂いてちょくちょく注文をもらってます。

値段は正直安いとは言えませんが、子供さんが手に持って笑ってる顔を見ることができれば許せる値段だと思います。
それに、その笑顔は結構長い間続きますからそう考えると安い買い物かもしれません。

そして、ここでの発表はまだしてなかったかもしれませんが、コテラ木材が作る家具・木のおもちゃ・小物達のブランド名KOMOK(コモック)の販売ページを立ち上げようと思ってます。

また、現在の段階でKOMOKの積木を置いていただいているお店を紹介させてもらいます。

IMGP0019.JPG


南丹市

カフェ・スヌーズさん
京都府南丹市園部町横田4号11
0771-63-5949

京丹波町

カフェ&テニスロブさん
京都府船井郡京丹波町蒲生野口49−6
0771-82-2668

兵庫県丹波市

高見医院さん
兵庫県丹波市春日町多利2145-2
0795-74-0061


みなみ薬局
さん
兵庫県丹波市春日町多利1795−2
0795-70-3838



今のところ上記の4軒に置かせていただいていますので、足を運んでもらえればKOMOKの積木に出会えます。
そこで一度手にとって触れてみていただき、気に入ってもらえればご注文頂けるとうれしいです。

これからも積み木を置いていただける場所を増やして触ってもらえる機会を増やしていこうと思っています。
7月には亀岡市にも1軒置かせてもらえますので、またその時はご紹介させてもらいますね。

IMGP0019.JPG

そして、気になるお値段ですが、1つ1つ手作りで作っている積木、21ピース入りが税込3,500円で販売しております。
ね、そんなに安くないでしょ。

遠方の方は郵送となりますが、3ケース以上買っていただくと送料は勉強させてもらいます。

ご連絡はこちらまで。

電話  0771−63−0367
FAX 0771−63−0895
メール info@kotera-mokuzai.com

ご注文お待ちしています。 
posted by コテラ木材 at 09:41| Comment(0) | 木材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月17日

日曜日は大安!【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

雨ですねぇ。春の天気は読めないので、前回の日記で書いていた日曜日のイベントが心配です。
今現在そのイベントへ向けての製作が大詰めを迎えて総出で作ってます。

今のところ日曜日の天気は晴れ時々曇り。
ちょうど過ごしやすい春の陽気に包まれることでしょう。
大勢の親子連れの方に木で遊んでほしいです。


今のおもちゃは完全に完成品。完成品を買って増やすことはできてもその物自体に手を加えることはできないはず。

うちの積木も完成品ですけど、塗装をしていないので、家で彫刻刀で掘ってもよしサンドペーパーで心行くまで削ってもよし。好きな色に塗って遊んでもらってもいいんです。

手に入れてもらってからカスタマイズできるから大人でも十分遊べます。なんなら大人のほうがむきになってたり(笑)

当日は体験してもらえるので、論より証拠まずは遊びにきてください。
posted by コテラ木材 at 09:45| Comment(0) | 木材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月21日

はんぱ市【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

冬ですよね?なんだかビシッとした寒さにならないのはなんででしょう。。。

寒くなりすぎるのも困りますが、いつもより暖かく感じるのも考え物だと思います。

前から考えていたことなんですけど、そろそろ具現化しようと思ってったことがあってそれを年始に開催を考えています。

製材をして製品を作るわけなんですが、梱包分だけ作るつもりが数本余分に出来てそれが梱包するほどの本数は無いという品物が倉庫に眠っています。

それを普段の値段で販売しても誰も喜ばないので、利益度外視ではんぱ市を開催します。
普段そんな値段では売らない値段をつけてお待ちしておりますので、プロの方でも素人の方でも、どうぞお越しくださいますようお待ちしております。掘り出し物があるかもしれませんw

もちろんすべて京都産木材です。

開催日時
毎月第2第4土曜日 朝8時半〜夕方5時まで
とさせていただきます。

月に2回だけのはんぱ市!お見逃し無く!

この件についての問い合わせはe-mail info@kotera-mokuzai.com 小寺まで。

posted by コテラ木材 at 15:46| Comment(0) | 木材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月28日

副産物【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

今年も残すところあとひと月となり、ばたばたしていませんか?

こんなときこそ深呼吸。

何に急いでるんですかね?見えてきましたか?
気だけが急いでも捗りませんよ。

さて、前回の日記から積み木の販売を開始して、販売し始めてから気づかされることの多いこと。

ご指摘頂いた方々この場を借りてお礼させていただきます。

ありがとうございました。


そんな話の中で、この積み木、積み木としてだけでなくほかにも使い道があるようです。

カナダに住まれてる方に教えてもらったのですが、クローゼットの中に入れておくと防虫剤として使え、天日干しをすると何度も使えるそうです。

まだ実証はしていないので、なんとも言えませんが、もともと桧には防虫効果があり、防臭効果もありますからそういう使い方も出来るとは思います。

それが実際長く使えるものなら、今までの防虫剤ではなく体に優しく地球にも優しい。もちろん小さな子供にも優しい。
素敵なものになりそうですw

車の中に入れておいてもに良いみたいです。

それと、積み木って。。。などと馬鹿にしてると、積み木で色々な形を作ろうとしたときに自分の脳が固定観念に凝り固まってて、新たなことを生み出す想像力の乏しさに驚愕しますよ。

子供より大人が積み木をするほうがいいのかもしれないと、最近ふと感じています。
posted by コテラ木材 at 09:31| Comment(0) | 木材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月08日

Made in kyoto販売開始!!【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

今日は暖かい。非常にぽかぽかしてますね。
気持ちいいです。うん。

そんな中、あるものをようやく販売を決定したので、そのお知らせをさせていただきます。

それは積み木です。ありふれたものだとお思いでしょうが、今のデジタルな世の中アナログな遊びが今こそ必要だと思い、作ることにしました。

京都の材料を京都の人間が一つ一つ手作りで作る積み木。

これぞまさに「Made in kyoto」と言える一品。


IMGP0181.JPGIMGP0182.JPGIMGP0194.JPG

昨日プレお披露目をしたのですが、もうすでに数件注文をいただくという盛況ぶりです。ありがとうございます。

今のところ積み木のみの販売開始なので、入れ物等無い状態でのお渡しになります。しかし、今後は入れ物であるとか形状の追加をしていきますので乞うご期待ください。


IMGP0187.JPGIMGP0198.JPGIMGP0208.JPG

1)基本サイズ(材種は桧と杉の2種類)

    @  2cm×4cm×12cmの18ピース  @2,500(税込み)
                             
    A  3cm×3cm×12cmの16ピース  @2,500(税込み)

2)基本サイズに円柱を組み合わせたもの

    @  2cm×4cm×12cm   9個
       3cm(直径)×12cm   4本 
       3cm(直径)×6cm    8本     @3,750(税込み)


     A 3cm×3cm×12cm   8個
       3cm(直径)×12cm   4本
       3cm(直径)×6cm    8本     @3,750(税込み)

送料等は別途いただきます。

ご注文いただける際はメールかFAXにてお願いします。

注文のしていただき方としては、1)の@が1セットと2)のAが2セットという書き方をしていただければわかりますのでよろしくお願いします。

E-mail info@kotera-mokuzai.com

FAX (0771)63-0895

今後注文フォームなどの整備もしていく予定ですので、よろしくお願いします。
実物は工場へ来ていただけると見る事が可能ですし、直接販売させてもらっています。
posted by コテラ木材 at 14:36| Comment(0) | 木材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

本日より【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

以前の日記で書いた学生との共同家具製作始まりました。

作ってくれているところをちょっとづつアップしていきますので乞うご期待!
posted by コテラ木材 at 11:30| Comment(0) | 木材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

プレゼン結果【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

昨日のプレゼン結果をここで発表します。

ありがとうございます。ありがとうございます。
おかげさまでご注文をいただきました。

続きを読む
posted by コテラ木材 at 08:00| Comment(0) | 木材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

最近の傾向【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

以前からウッドデッキの作り方を少しづつですが書いているのですが、ここ、最近のウッドデッキの設置場所に変化があるようです。

それはマンションにもウッドデッキが欲しいという要望が増えてきているということです。

今まで私が聞いた注文は戸建て住宅で庭があるという方が多かったのですが、先週マンションのベランダにも設置できないだろうか?という事でした。

マンションのベランダでガーデニングをされている方は以前にもお付き合いがあってエアコンの室外機カバーやゴミ箱(ダストボックス)を作ったりしたことはあるのですがさすがに床までさわるのは初めてなのでわくわくしています。

小さいお子様がおられるので指を挟んだりしないようにしたりよじ登ったり出来ないようにしておかないといけませんし、マンションの避難計画の邪魔にならないようにしなければいけないとかクリアすることは色々あるのですが、まずはワクワクしています。

見積もりが通って施工させてもらえるようにまずはプランをがんばって考えたいと思います。
posted by コテラ木材 at 12:00| Comment(0) | 木材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月01日

おはようございます。【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

今日から6月ですよね?

間違ってませんよね?



なのに昨日あたりからの気温低下のために鼻水をずるずるいわしながら

パソコンと向かい合ってます。。。



しかし寒いです。つい厚手の長袖を出してしまいました。







巷ではエクササイズビデオのビリーズブートキャンプというのが大流行しているようですが、建築業界では国産材が大流行の予感です。



さて、それはなぜか?



健康志向になってきているから。



それもあるでしょう。



地産地消と言われているから。



それもまた一つ。



素材として見直されてるから。



うんうん。



海外からの輸入材が割高になっているから。



そうだ!そうだ!



という感じに一つだけの要因ではなく複数の要因が重なって

国産木材の流行という流れが生まれてきているのではないかと思います。



しかし、木材というもの自身今の現場の人にとっても、そしてエンドユーザーの

お客様にとってとても身近なものであるはずなのにいまいち良くわからない。



そんな素材だと思います。



そんな疑問をもたれながら使うまたは使われるととても不安になると思います。



それならどうすればいいのか?



実際に見て触ってするのが一番いいと思います。



コテラ木材では実際に原木から製材していますので、加工途中の製品も直に見て手にとることができます。



ご連絡いただければ工場見学していただけますので、お気軽にご相談ください。



建築についてもご相談いただければ木材を適材適所に使う方法や木造建築の簡単なメンテナンス方法もご説明させていただきます。



素敵で自分の気に入った住宅を手に入れるために足を運ばれるだけの価値はあると思います。







〜〜〜〜〜〜〜次代へ繋がる木材の可能性を追い求めて。〜〜〜〜



コテラ木材    622−0062 京都府南丹市園部町竹井上神崎3−1           



                               TEL 0771−63−0367       

                               FAX 0771−63−0895     

                               HP http://www.kotera-mokuzai.com       

                               e-mail info@kotera-mokuzai.com



 〜〜〜〜〜〜〜京都産木材のことなら何でもご相談ください。〜〜〜




posted by コテラ木材 at 09:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 木材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

やっと終わりましたよ。。。【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

ここ数日ものすごく夏になってるんじゃないのか?

というぐらい暑い日が続いたと思えば、



今日みたいに雨が降って涼しく感じる日になると、

風邪をひいてしまいそうになります。



お気をつけください。



先月からお寺の境内に生えている木を13本ほどですが切る仕事をしていました。



普段であれば、重機(クレーン)を入れて切るのにそれほど時間がかかることはないのですが、今回はほとんどが手作業ということで、

とても人でのいる仕事でした。



天候に左右されることはもちろん強風でも木の上に上がることができずなかなか思い通りに進みませんでした。



しかし昨日ようやくすべての木を切り終えホッと一息ついています。



普段から木を切るといっても立ち木を切る仕事を生業としているわけではないので、とても良い仕事をさせてもらったと感謝しています。



ありがとうございました。



〜〜〜〜〜〜〜次代へ繋がる木材の可能性を追い求めて。〜〜〜〜


コテラ木材


622−0062 京都府南丹市園部町竹井上神崎3−1

   

      TEL 0771−63−0367

      FAX 0771−63−0895

        HP     
http://www.kotera-mokuzai.com

      e-mail  info@kotera-mokuzai.com


〜〜〜〜〜〜〜京都産木材のことなら何でもご相談ください。〜〜〜





***リフォーム教室やってます。***




posted by コテラ木材 at 13:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 木材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コテラ木材
京都府南丹市園部町上神崎3−1
TEL 0771−63−0367
FAX 0771−63−0895
e-mail info@kotera-mokuzai.com
ブログランキング・にほんブログ村へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。