次代へ繋がる木材の可能性を追い求めて。
コテラ木材
622−0062 
京都府南丹市園部町竹井上神崎3−1"
TEL 0771−63−0367
FAX 0771−63−0895
HP http://www.kotera-mokuzai.com
e-mail info@kotera-mokuzai.com
京都産木材・木造建築・リフォームのことなら気軽にご相談ください。

毎月第2第3土曜日は、はんぱ市!

2009年11月21日

寒くなりました。「京都の木を匠の目利きでお届けするコテラ木材」

最近めっきり寒くなりました。

皆様風邪などを召されていませんでしょうか。

ここのところ楽しいというか面白い注文が入ったり出会いがあったりで年末の寒さを吹き飛ばしてくれそうです。

その面白い注文というのが書を書く板が欲しい。といった注文でした。その方は今まで紙に書いておられたのですが、紙の原料そのものに書を書いてみたいと思われ木の板を探されていたようです。

ホームセンターに売ってあるきれいな木ではなく、加工した木というよりは木そのままといった風合いのものが良いそうです。

しかもその方とは出会ってその場でうちの工場に行くということになりその場で購入していかれました。大きな木の板は後日取りに来られるということなのですが、とてもアグレッシブに行動される方で圧倒されてしまいましたw

今後その木の板がどんな作品になるのか楽しみでしかたありません。
posted by コテラ木材 at 15:02| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

あけましておめでとうございます。【京都の木を匠の目利きでお届けするコテラ木材】

う〜ん。このタイトルでまだいけるのだろうか?
まぁなんとかなるでしょう。(ならんならん。

久しぶりすぎるのと寒すぎるのとでブログの更新をここまで滞らせてしまったのは誰ですか?

はい。

私です。(スミマセンスミマセン。


皆様ご家族お揃いで善き新春をおむかえになられましたでしょうか?

こちらは何事もなく。つつーっと年末から新年に向けて年が変わってしまいました。

これということがあったとするならば10数年年末年始を自宅で過ごす事がなかった私が自宅で年を越したということぐらいですかね。

なぜなら家に誰一人いなくなるという事態に陥ってしまったからなんです。
両親は久しぶりの里帰りに夫婦で挨拶。弟夫婦も奥さんの実家へ里帰り。ということで私一人で自宅警備をしたおりました。

一人になると広く感じるもんです。家って。

家を建てたときにはその時の家族の思いを描き建てる。でもその後にもすっと対応できる家を建てなきゃならんなーと身を持って体験いたしました。

田舎の家は広すぎる。。。民宿にでもするかw
posted by コテラ木材 at 11:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月01日

手作り市出店決定!【京都の木を匠の目利きでお届けするコテラ木材】

梅雨だけど中休みのとてもいい天気。

皆さん仕事がんばってますか?

(はい!)

そうですか。元気ですねw



先月、うちの弟夫婦が百万遍の智恩寺で毎月催される手作り市に参加していたのですが、ついに京都の木と言えばコテラ木材も出店することに決定しましたぁー!!(ドンドン♪パフパフ♪)


事の始まりは先月のにさかのぼります。



弟   「うちも手作り市出したらいいのに」

家族  「ほんまやな」「でもどうやったら出店できるんや?」

弟   「え、俺どうやって応募するか知らんけど」

家族  「え?」



それから調べましたよ。応募方法。

抽選なんですね(汗)

それからあーだこーだ言いながら期限ぎりぎりに葉書を速達で出して、まさに本日!出店決まりました。と書かれたはがきが来ました!

あと、数日しかありませんがめっちゃ積み木作ってやりますw

ゴリゴリ
ギュインギュイン
ザクザク 
ガシガシ

ま、まぁほどほどにしますけど。

そんなわけで7月15日 

百万遍は智恩寺にてコテラ木材が手作り市デビュー!します。

時間のある方はぜひぜひお越しくださいませ。

他にも盛りだくさんのブースが出店していますのでゆっくり楽しんでいってくださいね。

それと、当日来ていただいた方にはまたまた積み木が当たるかも抽選会もしますのでお楽しみにーw
posted by コテラ木材 at 17:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月30日

そろそろ七夕ですねぇ。【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

一年って本当に早いものです。

もう七夕の季節。

例年うちの地元では七夕祭りを町の青年部がやるのですが、その準備をしている準備委員会の皆さんは大忙しで夜な夜な祭りを楽しみにしてくれている子供やご両親のために一生懸命準備されてます。

私も当日は祭りのお手伝いとしてお店を任されているのでお時間のある方は遊びにきてくださいね。

さて、七夕と言えば笹飾り。笹飾りと言えば願い事。

今年はどんな願い事を書きましょうか。
posted by コテラ木材 at 11:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

肝心かなめの看板【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

看板。それはお店を持つ人にとってとても大切かつその先を左右するといってもいいぐらいの影響力を持つ。

看板一つでお店のイメージも伝えられる。でも誤解を招く恐れもある。



それほど大切な看板。



この夏にお店をオープンされる方から依頼があって、気合いが入りまくってます。

その看板の板は長年使われてきた愛着のある板をリメイクして今度は彫り仕事。



一彫、一彫気合いを入れて。



オープンして飾られた写真はまた今度。
posted by コテラ木材 at 15:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月12日

田植えに草刈り【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

皆さん御無沙汰しております。
イベントの抽選結果発表以来少々疲れが出ておりまして、ブログを休んでしまいました。すいません。

あのイベント以降の残り2日のゴールデンウイークを体を休めることに専念すると思いきや遊び倒しそのまま仕事。

そして、よなよな遅くまでの会議とまぁよくも飽きずにやってるものだと我ながら感心している今日この頃です。

そして昨日の日曜日は田んぼの周りの草刈りをして今週15日と18日には田植えをします。

自分達で作って自分たちで食べる。めっちゃうまいんですよw

最近の偽装やら過剰な薬品散布やらで食の安全が言われてますけど、自分たちで作ったらそんな心配全然しなくていいですからね。

安全な食品を作る技術を日本は持ってるんだから海外から輸入しないで自国で生産すればいいのになぁなんて思います。

それに日本は食材を輸入に頼ってるのに中国にお米とか輸出するってのもなんだかなーって疑問に思いますね。

中国の安心できない食品を日本人が食べて、日本の安心して食べることのできる食品を中国の人たちが食べる。

なんか変な感じです。


posted by コテラ木材 at 15:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月04日

抽選結果です!

昨日、今日と高槻ジャズストリートへ来てくださった方々ありがとうございました。
2日間出店をさせていただいて、天候にも恵まれ嬉しかったのですが、暑すぎでしたね。

さて、早速今回の抽選結果を発表します。

当たったのはこの方々!

18番
60番
112番

おめでとうございました。
今回の抽選券の写真を添付してメールを下記のアドレスまで送ってください。
積み木を送らせていただきます。
住所と氏名をお忘れなく。
info@kotera-mokuzai.com

5月11日までに連絡をください。それ以降は無効としますのでご了承ください。
では、また次のイベントでお会いしましょう。
posted by コテラ木材 at 22:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月28日

打ち合わせ【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

前回の抽選で積木があったった方おめでとうございます。

大切に使ってやってくださいね。


昨日、次のイベント(高槻ジャズストリート)へ向けて開催地の高槻へ打ち合わせへ行ってきました。高槻には5年ほど勤めていたのでよく知ってるはずなんですが、いやー、退社してから5年になるんですが、街並みの変化に驚いています。
打ち合わせといっても事前説明と注意点を聞き、その説明に対して質問をするといった具合でした。

ただ、ちょっとびっくりしてるのは高槻ジャズストリートでの来場者数です。去年の実績で10万人。今年は何と15万人を目標に動かれているんだそうです。

半分の人に見てもらえるとしてもざっと7万人。とんでもない数の人です。アピールする方法をいろいろ考えないとあっという間に終わってしまいそうなそんな気がします。

積み木やまな板、スツールにしたって今から製作してどれほどの数ができるかがんばりどころです。

それに、子供たちに遊んでもらえるように積み木コーナーも設けないと。
以前のイベントでは迷子の子供を預かる場所になったりしたので子供に安心して遊べる場所を作らなきゃ。といろんなことを考えています。

でも、やはり一番楽しみなのは、来場された方とどれぐらいコミュニケーションがとれて楽しい時間が過ごせるか!ですね。

多くの方に見てほしいし触れてほしい。来ていただけるのを待ってます。
posted by コテラ木材 at 14:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

発表します!【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

昨日のイベントに来てくださった方々本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。


さて、昨日イベント時にお配りさせていただいたカードをちゃんとお持ちでしょうか?持っていただいてますよね?

そう!抽選結果の発表です!
厳正なる抽選の結果幸運にも選ばれたのはこの3名!

ジャカジャカジャカジャカジャカジャン!




8番・17番・33番

以上の方です!

当たったという方はお手数ですが、
下記まで住所・氏名・カードに記載していた数字が写っている写真を添付してこちらのアドレスまでメールで送ってください。

info@kotera-mokuzai.com

おめでとうございます。大切に使ってやってください。




次回イベント出展情報!

5月3・4日に高槻で行われるジャズストリートに出展します。
またお目にかかれるのを楽しみにしています。
posted by コテラ木材 at 12:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月19日

あーした天気になぁ〜れ。【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

ついに明日イベントです。
今からわくわくドキドキです。

どんな人と出会えるか楽しみ。そして天気が心配。

大勢のお客さんに会えることを祈って寝るとします。

明日お会いできることを楽しみにしています。


posted by コテラ木材 at 23:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月10日

出展します。【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

今回は、あるイベントへ参加するので、その告知です。

ロハス エコライブ

来る4月20日日曜日
場所は大阪、扇町公園内
756915369_237.jpg
時間は11:00〜16:00まで。

http://lohas.k-server.org/index.html

で、どんなブースを出すかというと、

「積み木で親子ふれあい広場!」

積木でもちろん遊べますし、当日展示即売会もします。
どんな積み木なのか触ってみなきゃわからんでしょ。
ツールも何脚か持っていきます。

それと、当日配るチラシかカードには通し番号がふってあります。
その番号は抽選番号になってます。

当日発表ではなく、このブログ内で発表します。
発表は26日に発表します。

どんな商品がプレゼントされるかはお楽しみに。

当日大勢の方に来ていただけるのを楽しみにしてます。

では、当日お会いしましょう。
posted by コテラ木材 at 13:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月05日

帰ってきたー!【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

今年もツバメが帰ってきました。

ちゃんと自分が巣立った場所を覚えてるんですねぇ。えらいものです。

このツバメたちの家もたいしたものです。1年経ってもどこも悪くなってません。自分の唾液と田んぼの土だけなのに長持ちするんですねぇ。

ツバメの唾液を研究して土と混ぜ合わせれば新しい自然素材ができあがるかもしれませんね。大学の研究者の方々このブログを見てたら一度研究してみてください。

posted by コテラ木材 at 10:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月27日

焼き印!!【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

P1000260.jpg

ついに完成しました。焼き印!

これでコテラ木材が京都の木を使って作った木製品にはすべて焼き印が入ります。
京都も認定。コテラ木材も自社で認定。
この焼き印を入れるのは京都の木を使ってできた製品だけです。

P1000262.jpg

ところで何と読むかわかりますか?

コモ・・・く?

存在する言葉でないので、読めませんよね。

KOMOKと書いてコモックと読んでください。
いわゆる造語ですね。

意味としては
コテラのKO
木材のMO
木のKあるいは京都のK
つなぎ合わせて

KOMOK!(コモック!)

今後ともコテラ木材の京都の木で作った製品をよろしくお願いします。
posted by コテラ木材 at 11:38| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月25日

匠の技【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

今まで自分をだましだまし過ごしてきましたが、どうもそうらしいです。

花粉症デビューしたようです。。。涙

いや、しかし、辛いですねぇ。何でもないのに鼻が詰まって息がしにくいわ声は鼻声のままやわ、もうごめんなさい、許してください。って思いますね。

今まではそんなことなるなんて思いもよらず、木を扱ってる人間が花粉症なんかなるかいな。なんて豪語してたのに、今まで偉そうにしててごめんなさい。

でもね、まだ病院に行ってちゃんと確認してないんですよね。だからきっと本当は違うはず。とかまだ思ってます。

しかし、ここまで辛いと、日本国中のヒノキと杉を全部使ってしまえばいいと思いますね。

そうすればうち(コテラ木材)も喜ぶ。花粉症の人も喜ぶ。一石二鳥(笑)

ま、そんな話はさておき、最近コテラ木材のホームページを見て京都の木を購入しようと決断していただいた方がおられて、本当に運営しててよかったなぁ〜と思いました。ありがとうございます。
ベッドは出来上がったのでしょうか?またお話をお聞きしたいものです。

話は変わりますが、匠の技と聞いて皆さんはどう思われますか?


出来上がったものがとても高級なイメージでしょうか?
それとも無口で頑固なおじさんが繰り出す技というイメージでしょうか?
代々受け継がれてきたというイメージ。
後継者がいなくて次に伝わっていかないというイメージ。

さまざまなイメージをされると思います。

私が持つ匠の技はと言えば、人にまねのできない、またはこの人しかできない。
そんなイメージを持っています。

私たちの木を切って商品にする製材という分野でもやはり匠の技は存在すると思っています。

たとえば木を切る前にどんな製品に仕上がるか小口を見ただけである程度分かるだとか、どんな所に立っていた木であるとか。そんなことが外面を見ただけで内面を見抜くそんなことができるんです。
一目見ただけで人の本性を見抜く敏腕刑事みたいでしょw
また、乾燥してくるとどのように変形するだとか、強度が強い木弱い木の違いがわかるだとか。

同じ業界の人にとっては当たり前のことでも、普通の人にはできないことができる。それが匠の技への入り口になると思います。

あとは、その能力を経験と知識で積み上げ磨きをかければ本当の意味での匠の技になるのだと思います。

ちなみに私は富士山でいうところの6合目あたりでしょうか。
まだまだ頂上には程遠いです。。。
posted by コテラ木材 at 14:28| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

革新!新たなる挑戦!【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

突然ですが、コテラ木材は今までの業務内容についての考え方を根本的に変えました!

今まで木材の捉え方と言えば、いろんなジャンルの業者が使う素材として木材を見ていたのが主流(当たり前)だったのですけど、コテラ木材では木材という素材(京都の木材に限定)を中心に考えたので木材で出来るものは全部扱っちゃえという新たな発想を思いつきました。木の事が心底好きなんですね。うん。

だから京都の木材で作れるものは全部扱っていこうと考えています。
もちろんいろんな商品を取扱うのは簡単なことじゃありません。でもそんなことを気にすることなく取扱っていけるのはとても心強い仲間がいるからなんですね。
建築をするにしても家具を作るにしても神具や建具、小物などそれぞれの分野でのスペシャリストがいるから安心して取扱うことが出来るんです。

これからは製材所とも違う、材木屋でもない、工務店でもない、一つのジャンルにとらわれることの無い存在。

題して!「京都府南丹市園部町にこっそりある京都の木のみを取扱う木材製品セレクトショップ!」聞こえは格好良くないとねwでもながっ!

目指すは京都府産木材アピール親善大使!

で、取扱い商品は何かと言うと

1、 木造住宅(新築工事・リフォーム)
2、 建築用材(柱、土台、床板等)
3、 小物(積み木、キーホルダー、スプーン、時計等)
4、 家具(テーブル、椅子、スツール、本棚、ベッド等)
5、 水廻り製品(キッチン、水屋、洗面台等)
6、 建具(外装用、内装用等)
7、 神具(神棚、鳥居、神輿等)
8、 製材依頼も受けます。

全て職人が繰り出す匠の技による手造りです!!

それから自然体験ツアー(遊びも大切)も不定期ですが行っていこうと考えています。

このツアーは木材で物(スプーンとか置時計など)を作るだけにとどまらず、季節ごとに昔から行われてきたことや(たとえば餅つきであったり凧揚げ、雪合戦や蛍を見に行ったり)農家の人と連携して田植えやら稲刈り漁協の人とも連携して魚のつかみ取りだとか楽しいツアーを企画していこうと思ってますので乞うご期待!

企画を立案したらここで応募受付しますので気軽に遊びに来てくださいね。

これからも新たなコテラ木材をよろしくお願いします。
posted by コテラ木材 at 17:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月03日

製材所ですから。【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

おはようございます。

3月3日ひな祭りです。桃の節句ですね。

うちは男どもしかいないむさ苦しいところなのでそういった行事はないです。。。


さて、話はそんな世間の行事から離れてコテラ木材の話を一つ。

時折聞かれることなのでここで披露させてもらいますね。
お客様 「コテラ木材さんは製材の仕事してるんだよね?」

コテラ 「はい。コテラ木材では原木を買い付けその原木を製材をして柱ですとか土台、板などに加工して販売しております。」

お客様 「そうなんだ。じゃあ、もし原木を持っていったら柱に加工してくれる?」

コテラ 「はい。加工させてもらいますよ。」

お客様 「じゃあ、この前に買った板があるんだけど、その板をカットすることも出来る?」

コテラ 「はい。カットすることも出来ますよ。」

お客様 「カットしたままだと表面がギザギザだし怪我しそうなんだけど、どうすればいいかな?」

コテラ 「それなら表面を削るプレナーがありますから削ることも出来ますよ。」


という具合にお客様の持っておられる材木を製材したり加工したりということも受け付けております。
もし、そういったことでお悩みの方は一度ご相談ください。(ただし予約制となっておりますのでご希望の日時に添えない場合もあります)

基本価格(材料持込)

製材加工    1時間12,000円〜

プレナー加工  1立米10,000円〜 

*たとえば、2mの45mm角一本をプレナーで削ると2×0,045×0,045×10,000≠40円となります。(小数点以下は切捨て)
posted by コテラ木材 at 12:02| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月27日

まき割り【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

毎日毎日

パカッ

パカッ

パカッ

こんな音をたてながらまきを割ってます。

まきを割るのは燃料として必要だからですが、一度に多くのまき割りも大変です。

ですから暇をみつけては、

パカッ

パカッ

っと割ってるわけです。

単調な作業のように思えてこれが意外と奥が深いんですねぇ。

それはなぜでしょう?

それは、短い丸太になっても一本一本癖があってすぐにパカッっと割れるものもあれば何度やっても割れてくれなくて汗だくになってようやく割れてくれるなんて丸太もあります。

でも、まき割りにもコツがあってその木その木の癖やら木目、節のある場所なんかを見ながらここだっ!ってところに斧を振り下ろしてやると、パカッっと今までの苦労が嘘のように割れてくれます。

たかがまき割りといってもただ単に斧を振り下ろすだけでなく木の特性を学ぶにはとても為になります。

木の事を簡単に学ぶ方法としてまき割りをしてみるのも一つかもしれませんね。

あ、まき割りしたい人がいたら連絡くださいね。いっぱい丸太を用意しておきますから(笑)
posted by コテラ木材 at 17:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月25日

雪の降るまち【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

先週末から各地で天候が荒れたようで、いろんな被害が出てるようですね。早く良くなって欲しいと願うばかりです。

しかし、雪が積もって積もって今まで雪かきしましたよ。

工場ではフォークリフトという運搬専用の車両があるんですが、雪の上では使い物にならないので、雪が降ったら雪かきから一日が始まります。

雪って降り始めて積もるまではいいなぁ〜って思うんですけど、降り止んで今度解け始めたらやだなぁ〜って思いませんか?

雨だとすぐに流れてしまうんですけど、雪は解け終わらないと流れないし、最終的にはそこらじゅうがどろどろになりますよね。

街中ではいやだないやだなって思っても自然界にはこの雪ってのがとても大切な水源になるんです。

なぜ大切な水源になるかというと、

雨の場合。

雨が降る→すぐに川に流れ込む→海へ

雪の場合。

雪が降る→ゆっくり解ける→川へ流れ込む→海へ
            \→山へ浸み込む→川へ流れ出す→海へ

雪が降った時のほうが川に流れ出すまでに一つ多い工程がありますよね。

一端山に浸み込んだ水が今度川に流れ出るまでにはかなりの時間がかかります。このタイムラグが自然界にはとても大切なんですね。

山自体が大きな貯水槽の役割をしてくれているんです。

夏場に雨の降らない日が続いても冬場に雪が積もっていたならば、山には水が含まれてて徐々に流れ出します。このことによって次に雨が降るまで持ちこたえられるんですね。

しかし雨だけだと山は多少は浸み込みますが、表面をなぞるぐらいなので貯水してません。
その年の夏場に雨が降らなければ山は干上がってしまって今度雨が降っても山が吸い込んでしまうと行った具合になってしまうんです。

だから冬に雪は降ってもらわないとスキー場の人が困るだけじゃないくて、この日本で生活してるみんなが困ることになる可能性をふくんでるんですね。

しかし、今回はなんだかまじめな日記になってしまいましたけど、人間にとって困ることでも自然界に不必要なことってあまりないんですよね。
posted by コテラ木材 at 11:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月21日

インフルエンザ【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

昨日から雪が降って朝起きるとうっすらと積もる程度ですが、やはり寒いということには変わりありませんね。

先週、インフルエンザにかかりまして、ほぼ1週間もの間、寝込んでしまいました。
インフルエンザなんて、かかったのを覚えてないぐらいでしたので、こんなにも辛いのか。というほど体が動きませんでした。熱は上がるわ体は動かないはで、仕事は進まないし、本当に辛いです。

これからも寒い日が続きそうですので、皆様お体にはくれぐれもご自愛くださいませ。
posted by コテラ木材 at 11:32| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

新年明けましておめでとうございます。【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

もう2008年になって5日目ですよ。月日が経つのって早いものですね。
皆さん、ご家族そろって良い新年を迎えられましたでしょうか?うちはといいますと、もうバタバタでせわしない年末と新年を迎えております。

今年の目標は立てられましたか?一年の計は元旦にあり。といわれておるように、今年一年なんの目標も無くただダラダラ過ごすよりは何かしらの目標を持って生活や仕事をしたほうが一日にハリがでて、一年を通してみるとすばらしい成長がありそうですよね。

自分の今年の目標としては、半年で5キロ痩せようと思ってます。(ちょっと太りすぎで・・・
仕事面でもまた色々考えているのですが、ここでは書けません(ナイショw

そんなこんなですが、今年も一年どうぞよろしくお願いします。

コテラ木材 小寺 利典
posted by コテラ木材 at 17:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コテラ木材
京都府南丹市園部町上神崎3−1
TEL 0771−63−0367
FAX 0771−63−0895
e-mail info@kotera-mokuzai.com
ブログランキング・にほんブログ村へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。