次代へ繋がる木材の可能性を追い求めて。
コテラ木材
622−0062 
京都府南丹市園部町竹井上神崎3−1"
TEL 0771−63−0367
FAX 0771−63−0895
HP http://www.kotera-mokuzai.com
e-mail info@kotera-mokuzai.com
京都産木材・木造建築・リフォームのことなら気軽にご相談ください。

毎月第2第3土曜日は、はんぱ市!

2007年08月31日

基本は自然A【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

自分が生活しているのも自然の一部。

恋人が生活しているのも自然の一部。

親戚が生活してるのも自然の一部。

ほかの誰か知らない異国の人が生活してるのも自然の一部。

自然がなければ誰も住むことが出来ない環境になる地球。


posted by コテラ木材 at 12:15| Comment(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

基本は自然【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

ここのところ日記に書こうと思うことが多くて何を書くか迷っているとなかなか書くことが出来ないんですよね。なんて言い訳を言ってスイマセン。

日々の生活の中で自然環境に気を配って生活している人ってどれぐらい居るのだろうか?なんて疑問が、
続きを読む
posted by コテラ木材 at 08:00| Comment(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

新たな試み【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

京都では五山の送り火が終わると暑さも和らぐといいますが、本当にそうなんですね。
ほかには祇園祭で山鉾巡航が終わると一気に暑くなるとか。

昔の人はやはりすごいなといつも思わされます。

今では気象観測に人工衛星が打ち上げられそして過去のデータを蓄積させてやっと今の天気予報があるわけですが、そんな科学的データがなくても大体の天気や移り変わりがわかったのだそうです。

それは現代の人に比べて自然ともっと近いところで毎日の生活をしていたのでごく普通のことなのです。

話は少しそれますが、これからコテラ木材では一つの新な試みをしていこうと思っています。

新築やリフォームをするとその分木材を使うわけなんですが、いったいどれぐらいの本数の木材が必要か皆さんはご存知ですか?

建売の大きさでも100本以上は使ってます。
自分の家を建てたら山の木が100本減るんです。

もちろん植林をまたするので減ったままではありませんが、コテラ木材ではこれから新築をしていただいた方。リフォームをしていただいた方。家具を作っていただいた方へ使った分の苗木をお渡しして実際自分で植林してもらおうと考えています。

もちろんいきなり植えてくださいと言いませんのでご安心ください。
一年のうちに苗木を植えてもいい時期がありますのでそのときに植えに行こうと思います。

これは強制ではありませんのでやりたくないという方には無理にしていただくことはしませんが、出来ることなら一緒に地域の環境のことから考えていきませんか?

そうすることにより一つの自然環境を守るためのサイクルが出来上がると考えています。

家を建てる→木を切る→木を植える

このサイクルはなにも今までなかったわけではないですが、エンドユーザーが実際に係わるところといえば自分で使うのみでした。

しかしこれからは消費するだけの人で終わるのではなく消費した後のことまで考える行動することが大切だと思っています。

いくらそんなことを言ってもお客様の協力なくしてこの自然循環サイクルは完成しません。

昨日に引き続きお願いばかりですが、コテラ木材で新築、リフォーム、家具を作って頂いた際には一緒に山へ行って木を植えましょう。

そうすることによって普段の生活では味わえない体験もできますし、心が豊かになれると思っています。
posted by コテラ木材 at 12:00| Comment(0) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

温暖化って【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

ここ最近暖かな日が続いていたので冬なんてもう終わったと思っていたら、



昨日今日と寒くて風邪をひかれた方もおられるのではないでしょうか?



そこへきて部屋の中が乾燥しているものだから余計にのどがイガイガされてまぜんか?



レモネードに蜂蜜をいっぱい入れて飲むと、体が温まっていいですよw





ここ数年の地球の天候不順の原因といわれているのが温暖化だそうです。



なんでも工業化以降、地球の平均気温が0.8度上昇したというのを最近耳にしました。



たった0.8度ですが地球にしてみると大変なことのようなんです。



あと0.2度平均気温が上昇するとさんご礁などに多大なるダメージをあたえ最悪の場合すべて死滅してしますそうです。



オーストラリアの有名なグレート・バリア・リーフは世界遺産にも登録される世界一大きなさんご礁なのですが、もうすでにさんご礁の死滅が始まっているそうなのです。



なんとかして食い止めようとされている団体があるのですが、地球全体の気温となると世界規模で考えていかないと止められるはずもありません。



このまま同じように二酸化炭素排出(それだけではないでしょうが)を続けると後数年すれば0.2度はおろか何度上昇するかもわかりません。



そうなると地球全体の環境が変わってしまうことになります。



おそらく日本には四季が無くなるのではないでしょうか?そうなると四季折々の料理や文化もなくなってしまうかもしれません。



それだけではないですが、そのことだけをとってみても非常に悲しいことだと思います。



もしそうなるとそんな悠長な話をしていられないことでしょう。



なぜなら北極の氷が今も刻々と溶け出しているのですが、すべて溶けきってしまうなると、日本の中枢にあたる都市はほぼ海の底に沈んでしまうでしょう。



そうなるとどうなるか?それでなくても狭い日本が余計に狭くなり人口過密。そこへマラリアなどの熱帯地域の病気の蔓延。



人々の精神状況もどうなるかわかったものではありません。



人はその環境や地域特性に非常にうまく適合してきましたが、何十年もかけてなじんできたものなんです。



それが10年20年の歳月で激変といってもいい変化をしてしまうと、対応できる人はとても少ないと思います。



こうならないためにも今のうち。本当に今、少しでもほんの少しでも地球のために動き出さなければ次の代はおろか自分の生きてるうちに地球はダメになってしまうかもしれません。



毎日の生活に追われて考えている暇がないかもしれないですが、普段の生活の中からちょっとでも改めてみませんか?



私はマイ箸を持つようになりました。

posted by コテラ木材 at 18:53| Comment(0) | TrackBack(1) | 環境 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コテラ木材
京都府南丹市園部町上神崎3−1
TEL 0771−63−0367
FAX 0771−63−0895
e-mail info@kotera-mokuzai.com
ブログランキング・にほんブログ村へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。