次代へ繋がる木材の可能性を追い求めて。
コテラ木材
622−0062 
京都府南丹市園部町竹井上神崎3−1"
TEL 0771−63−0367
FAX 0771−63−0895
HP http://www.kotera-mokuzai.com
e-mail info@kotera-mokuzai.com
京都産木材・木造建築・リフォームのことなら気軽にご相談ください。

毎月第2第3土曜日は、はんぱ市!

2007年10月18日

リノベーションは良い流れ?【ナチュラルライフと京都産木材・木造建築のコテラ木材が送るロハス的な日々】

やっと書きたいことが一つまとまった今日この頃、いかがお過ごしでしょうか?

日記を随分書き込んでなかったので、大丈夫か?と思われた方がいてくださるとうれしいなぁ。と思いながら久しぶりの投稿です。

急に寒くなったので風邪を引きやすいです。気をつけてくださいね。
(つい数週間前に風邪を引いて寝込みました。。。



ここ数年、あるキーワードが住宅業界や不動産業界では多く聞こえるようになってきたのですが、環境に配慮してなのか、予算の関係なのか、それとも個人の求める多様性に対応しようとする業界の流れなのかわかりかねますが、リノベーションという言葉を聞くようになりました。

リノベーションとは、

 1.改装してより長く使うため

 2.耐震性や防火安全性を確保し耐久性を向上させるため

 3.社会の情勢に伴って変化する建築機能の向上のため

 4.冷暖房に費やすエネルギー節約などのため

 5.既存の建物の価値を高める

といったことです。

それと、よりデザイン性に富んでいるということがあげられるかもしれません。

今までの住宅を建て替えるのではなく中身を自分たちの使いやすいように改修してその家自体を長く使おうという考えが増え始めているせいかもしれません。

古民家再生というのもリノベーションなのでしょう。

この流れによって、無駄に家を壊して新しい家を建てその地域の景観を損なわずに済みますし、新建材に覆われた新築を建てて健康を損なうことも無いでしょう。

環境にもやさしいし、健康にもいい。しかも財布にもやさしい。
リノベーションとはとてもいいことだと思いいます。

ただ良質なストック(中古物件)を探すにはやはりプロと相談して決めたほうがいいです。不動産会社に行くにも出来れば懇意にしている工務店や建設会社の人に、家族として付き添ってもらって一緒に考えてもらったほうが購入後の改修予算の話も出来ますし、改修するだけ価値のある家かどうかの判断も出来たり、話がスムーズに進むと思いますよ。
それに表面的に汚れているってだけで良質な物件を見逃すということも考えられますからね。

そんな人いないよ!といわれる方は私に声をかけてもらえれば力になります。見積もりやデザインについても相談してください。
ただし、京都近郊の方にしてくださいね。北海道、東北や九州、沖縄の方に一緒に来て欲しいといわれても行けそうにないので。。。
あ、渡航費を出してくださるなら行きます。出来れば早めに連絡してくださいねw

あまりふざけたことを言ってると怒られそうなので、今日はこの辺で。。。w
posted by コテラ木材 at 17:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コテラ木材
京都府南丹市園部町上神崎3−1
TEL 0771−63−0367
FAX 0771−63−0895
e-mail info@kotera-mokuzai.com
ブログランキング・にほんブログ村へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。