次代へ繋がる木材の可能性を追い求めて。
コテラ木材
622−0062 
京都府南丹市園部町竹井上神崎3−1"
TEL 0771−63−0367
FAX 0771−63−0895
HP http://www.kotera-mokuzai.com
e-mail info@kotera-mokuzai.com
京都産木材・木造建築・リフォームのことなら気軽にご相談ください。

毎月第2第3土曜日は、はんぱ市!

2009年11月21日

寒くなりました。「京都の木を匠の目利きでお届けするコテラ木材」

最近めっきり寒くなりました。

皆様風邪などを召されていませんでしょうか。

ここのところ楽しいというか面白い注文が入ったり出会いがあったりで年末の寒さを吹き飛ばしてくれそうです。

その面白い注文というのが書を書く板が欲しい。といった注文でした。その方は今まで紙に書いておられたのですが、紙の原料そのものに書を書いてみたいと思われ木の板を探されていたようです。

ホームセンターに売ってあるきれいな木ではなく、加工した木というよりは木そのままといった風合いのものが良いそうです。

しかもその方とは出会ってその場でうちの工場に行くということになりその場で購入していかれました。大きな木の板は後日取りに来られるということなのですが、とてもアグレッシブに行動される方で圧倒されてしまいましたw

今後その木の板がどんな作品になるのか楽しみでしかたありません。
posted by コテラ木材 at 15:02| Comment(13) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月25日

絶賛改装中。「京都産の木で創る。KOMOK」

NEC_9327.jpgNEC_9328.jpg只今解体中。

個人宅の床を張り替え工事やってます。

古い田舎の家なので至る所が傷んでますが、こうやって手を入れてやることで、長持ちもして価値のある家になっていくのではないかと思います。

ただリフォームするだけじゃなくて、資産価値があがる改装もあるので、これから改装など考えてる方は検討してみるといいのではと思います。

◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
kyoto wood factory
KOMOK

小寺利典
◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎◎
posted by コテラ木材 at 10:33| Comment(6) | 未選択 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

雪が降ってますよ。

昨日あれだけ暖かかったのに今日は雪が降ってますよ。
風邪引かないようにしないといけません。

気温の変化が急だと体も疲れるし、知らぬ間にストレスにもなります。
家の中のそれぞれの室温が変化しすぎないようにしてくださいね。

最近、大物を作るのもいいけど、ちょこちょこ小さい物を作るのも好きだなぁと感じている今日この頃。

posted by コテラ木材 at 22:39| Comment(0) | 未選択 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月15日

えだうち。

image.jpg今日は森林組合の作業で地元の山で枝打ち作業。
昔なら一本一本木に登って枝をうっていたのが今では機械が枝を切ってくれます。
それでも木に登って枝を切るのもあるんですけどね。
いやはや文明の利器はすごいもんです。
posted by コテラ木材 at 08:31| Comment(0) | 未選択 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

亀さん(色つき)

image.jpg亀さん色つきできました。今回も小亀いてます。

ご自宅のペーパーストックにいかがでしょ。
posted by コテラ木材 at 10:24| Comment(0) | 未選択 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

久しぶりの手作り市

200902050856000.jpg久しぶりに手作り市へやってきました。
平日だというのに人の入りはそこそこ良い感じに入っております。

しかーし、準備不足が否めず、商品の数がたらーん。(すべて私が悪いのです)

でも、やっぱり直にお客さんと話したりするのって楽しいね。

また頑張ろうと思った昼下がりでした。
posted by コテラ木材 at 14:04| Comment(0) | 未選択 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

あけましておめでとうございます。【京都の木を匠の目利きでお届けするコテラ木材】

う〜ん。このタイトルでまだいけるのだろうか?
まぁなんとかなるでしょう。(ならんならん。

久しぶりすぎるのと寒すぎるのとでブログの更新をここまで滞らせてしまったのは誰ですか?

はい。

私です。(スミマセンスミマセン。


皆様ご家族お揃いで善き新春をおむかえになられましたでしょうか?

こちらは何事もなく。つつーっと年末から新年に向けて年が変わってしまいました。

これということがあったとするならば10数年年末年始を自宅で過ごす事がなかった私が自宅で年を越したということぐらいですかね。

なぜなら家に誰一人いなくなるという事態に陥ってしまったからなんです。
両親は久しぶりの里帰りに夫婦で挨拶。弟夫婦も奥さんの実家へ里帰り。ということで私一人で自宅警備をしたおりました。

一人になると広く感じるもんです。家って。

家を建てたときにはその時の家族の思いを描き建てる。でもその後にもすっと対応できる家を建てなきゃならんなーと身を持って体験いたしました。

田舎の家は広すぎる。。。民宿にでもするかw
posted by コテラ木材 at 11:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

木枯らしの吹き始めた今日この頃…。

CA390424-0001-0001.jpgCA390422-0001-0001.jpg 皆さま如何お過ごしでしょうか?

 昨日の朝起きるといつもとは違い寒さでお布団から出られずモジモジと…。

 気合いを入れ布団から飛び出して外へ出てみると車のガラスに霜が!!これぞ初霜です!!

 おそるおそる外にある気温計をみるとどおりで寒いわけです…0度でした。

 うちの工場ではこの寒気に負けてしまいとうとうと時計型薪ストーブに火をいれました\x8F\xF4\xCD


 薪ストーブで沸かしたお湯でコーヒーをいれる…何とも贅沢です\x8F\xF4\xCD

 ところで、「薪を燃やすと二酸化炭素が出て環境に良くないのではないか\xF5次廚函∋廚錣譴詈\xFDがおられると思いますが、決してそうではないようです。

 『カーボンニュートラル』という考え方があるようで『バイオマス』を燃料として使い、それが燃焼すると二酸化炭素が発生します。

 しかし、植物が育つ過程で吸収してきた二酸化炭素が燃焼時に出ているだけなので、環境には差し支えが無いと考えてよいという概念だそうです。

 『バイオマス』についてはまたの機会に…いつの事やら…。(苦笑)

 この薪ストーブは体を温めるだけでなくこんな事も出来ちゃいます!!


 晩ご飯のおでんです!!

 じっくりコトコト煮込むので大根も牛スジもとろけてしまいます。

 これからますます冷えますのでみなさん風邪には注意してください。



posted by コテラ木材 at 16:25| Comment(0) | 未選択 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

KOMOK期間展(告知)【京都の木を匠の目利きでお届けするコテラ木材】

秋ですねぇ。

芸術の秋、読書の秋、食欲の秋。

皆さんにとって秋ってどんな季節ですか?

さて、久しぶりのブログ。来月から始まるコテラ木材のオリジナルブランド[KOMOK]の期間展示販売をやります。

詳しくは下記を見ていただきたいのですが、初日にオープニングパーティーも企画していますのでお時間のある方はぜひ遊びに来てください。

KOMOK「Natural」

2008.10.4(sat.) - 10.25(sat.)

オープニングイベント
10.4(sat.)19:00〜21:00
¥1,000‐ (with 2drink)


KOMOKが目指すもの。それは安全で安心、それでいてカッコいいこと。
KOMOKが使う素材は京都の木。外国の木は使わないのです。
なぜ?
だって京都の木とは生まれてからずっと京都で一緒に育ってきたし、お互いよく知っている。
夏の暑さも、冬の寒さも。
今回はそんなお話。



「Natural」オープニングイベント

トークライブ:KOMOK×Blow-works

KOMOKブランドの期間展示、販売の初日にオープニングパーティーを開催いたします。
京都産の木のみを使用し、様々なプロダクトを展開するKOMOK。
それらを生み出す工房での、作業工程を映した映像を交え、小寺が、Blow-worksの主宰と木のありのままの姿、自然[ Natural ]の良さをお話しさせていただきます。
その他、木に対する皆さんからの質問にもお答えします。

また、実際に木に触れ、自然の温もりを感じながら遊ぶことができる、KOMOKプロダクトのひとつ「TSUMIKI」を用意しておりますので、今回のテーマ[ Natural ]を、直に感じていただければ幸いです。


KOMOK [コモック]・・・京都の南丹市園部にある「コテラ木材」が展開するオリジナルブランド。
京都産の木にこだわり、ありのままの素材を使用することで、身体に優しく、温もり溢れる製品を生み出している。
机や椅子、まな板といったライフスタイルに根付いたものから、積み木やオセロといった玩具まで様々なプロダクトを展開中。
また、KOMOK発信のプロダクトのみならず、常に消費者からの声に耳を傾け、様々なプロダクトのリクエスト、オーダーも受け付けています。


場所
[A WOMB (ア ウーム)]
606-8167 京都市左京区一乗寺樋ノ口町35-2
TEL : 075-606-8167
PCサイトhttp://www.awomb.com/
携帯サイトhttp://fhp.from.jp/cafe-kyoto/?p=010115&n=&k=


※市バスご利用の場合
 
 最寄りのバス停:上終町 京都造形大前下車 徒歩5分
  ・地下鉄北大路駅から市バス204系統循環
  ・京阪出町柳駅から市バス3系統上終町京都造形行き
  ・京都駅、三条京阪から市バス5系統岩倉行き
  ・四条河原町から市バス3系統百万遍・上終町京都造形行き
※叡山電車ご利用の場合

 最寄りの駅:茶山駅下車 徒歩15分
  ・京阪出町柳から叡山電車乗り換え

携帯用の地図です。
http://mmap.doko.jp/mobile/map.cgi?id=s8np&m=E135.47.43.320N35.02.08.900&i=m03&n=a%20womb&n2=%8B%9E%93s%8Es%8D%B6%8B%9E%8B%E6%88%EA%8F%E6%8E%9B%94%F3%83m%8C%FB%92%AC35-2&pt=075-721-1357&t=%96%DF%82%E9&a=http%3A%2F%2Fm.tabelog.com%2Frst_mobile%2Frstdtl%3Frcd%3D26001914&hr=FF9900
posted by コテラ木材 at 17:53| Comment(0) | 木材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月25日

街のカフェ。【京都の木を匠の目利きでお届けするコテラ木材】

ふぅ〜。

みなさん夏バテしてませんか?

ここ数日やっと朝夕は過ごしやすくなったきましたね。
日によっては朝方寒くて起きる時もあったりするなど昼間と夜の気温差にやられて風邪をひきやすい時期なのかもしれませんので、御気をつけください。

8月に入ってから大阪の豊中で、ある町屋の改装をさせていただいています。なんかトトロの中に出てきそうな家なんですが、周りはほとんど新しい家に囲まれてしまってこんな町中にこんな家があるんだ。と少しびっくりしてしまいました。

今回の町屋改装は1階をカフェとして使われるということで、すごく楽しく仕事をさせてもらっています。しかも、一部お客さんの手作りなので、完成したらどこを手作りされたのか見にこぞって来店お待ちしています。もちろんカフェでゆっくりしてくださいね。
とっても落ち着く空間になってますのでw

写真を何枚も撮ってはいるのですが、完成したらその写真をアップできればいいなぁと思っています。

では、近況報告でした。
posted by コテラ木材 at 11:00| Comment(0) | 建築 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
コテラ木材
京都府南丹市園部町上神崎3−1
TEL 0771−63−0367
FAX 0771−63−0895
e-mail info@kotera-mokuzai.com
ブログランキング・にほんブログ村へ

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。